日本人が忘れたもの

日本人が忘れたもの

Malasa トップページ > 日本人が忘れたもの

ごあいさつ

日本人の立場で言うなら不思議の国の人々!
ともかく日本の常識が当てはまらない!
そんな表現が感じられるのがフィリピン人です!

このページは、34年間フィリピンに関わって来た私が感じたフィリピン人の気持ちと、それに対して今の日本人が忘れたものからフィリピン人に学ぶ事を、私の実体験からまとめたものです。諸兄ひとりひとりにはフィリピン感はあると

は思いますが、ここはひとつ大きな気持ちで観覧して下さい。

2007年 島本ケント

日本人が忘れたもの 

まず、これを書こうと思いついたきっかけは、今の日本全体がおかしな方向に向いつつあるように思った事からです。

私自身が子供の頃に経験した、日本は人と人のつながりを大切にし、シンプルでは有りましたが今より国民全体が幸せだったように思われてなりません。

そこで、諸兄に私なりの「フィリピン人気質を探るジャーニー」に同行していただきたく思い、そこから日本人がこれから行くべき方向を考えていただきたく、書く事を決断しました。



では、風変わりな旅ですが、皆さんそろそろテークオフの時間です。